中古車 価格 相場

中古車の価格の相場について

中古車の市場は常に変化しており、中古車の相場は早くて一週間、遅くても一ヶ月で、相場の変化が市場に影響を与えてきます。
これにより、少し前に目をつけていた自動車の販売価格が少し下がっているなんてこともあります。
しかし待ちすぎると売れてしまい目的の自動車は手に入りません。

 

こういった関係は中古車市場で特有のうごきであり、購入者は目的の自動車をキープすることはできないし、仮契約をすればそれ以上値段が落ちることもありません。
しかし少しでも安く中古車を買いたいといった消費者のニーズが、中古車の購入時期を微妙にずらしていき、これらのニーズが結果として、人気車が中古車であっても販売価格が高い要因といえます。

 

これは人気があるため不特定多数の人が購入する可能性を秘めており、多少高くても売れるという販売業者の強気の姿勢ともいえます。
これとは逆に人気のない自動車に関しては、販売店にとっても無駄な経費を使い続ける赤字車であるため、維持費を考えると少し値段を下げてでも販売してしまいたいと考えます。
このように市場のニーズによって中古車の相場は業者間であるていど一定に保たれています。

 

当然中古車に同じ自動車は存在しないため、その相場の付近で価格が均衡しており、
この均衡している自動車に対して消費者は少しでも安い自動車をさがして購入しており、人気の高い自動車は相場から大きく値を下げることはまずありません。

 

もし非常に安い人気車があれば、それは事故車などのいわくつき自動車かもしれません。
しかしこのいわくつきでもすぐに売れるのが人気車の特徴でもあります。

中古車の価格の相場について関連ページ

中古車の車種について
今の日本国内で流通している中古車の車種となると数えきれ直和になります。そんな中から自分に合った中古車を探すことになるのです。