中古車 車検 整備

車検や整備が済んでいる

中古の自動車を購入する場合に気に留めていたほうがいいのが、
最後に整備をした時期と車検満期の時期です。

 

中古車は以前に乗っていた人がいる為、市場に出回っている中古車の車検の残数は
バラバラであり、車検がすんだばかりの自動車の場合は購入してから次の車検までの
期間がある為、新車を購入したときと出費の比率は変わりませんが、車検が切れている中古車であったり、車検の満期が近い中古車の場合には注意が必要です。
それは同じ自動車が10万円の差で売られていた場合、車検の満期が近い自動車の方がたとえやすくても近々に出費するお金が上回ってしまうことがある為です。

 

車検をとおさないと当然自動車には乗れない為、この車検の費用は自身で負担しないといけません。
当然所有者はその義務を理解して義務を果たしているのですが、購入したばかりの
自動車を車検に出さないといけないとなるといささか損をした気分になってしまいます。

 

また、これら車検にも大きく影響してくるのが最終の整備時期です。
中古車のデメリットとして新車よりも故障の確立が高いことが一番にあげられます。
整備の時期が近ければある程度自動車のダメージを受けている部分のチェックは
済んでおり安心して乗ることが出来ますが、あまりにも整備した時期が昔であった場合など、おもわぬところで修理の必要が出てくるかもしれません。
これに車検がかさなってしまうと予想以上の出費も見込まれる為、購入時にはこれら2つの時期のチェックが必要といえます。

車検や整備が済んでいる関連ページ

お金はどれくらい必要
はじめて中古車を購入する場合は、どれくらい購入資金が必要か不安ですよね。車両価格以外にも諸経費などがかかります。
中古車にかかる税金は
新車よりもお得といっても、中古車にも多くの税金がかかります。
中古車購入してから納車まで
中古車の場合、購入してから納車までの期間は、新車と比べてとても早く納車までの手続きが行えます。
中古車の自動車保険は
中古車を購入した場合は、当然自動車保険も加入する必要があります。
中古車購入後の保障
中古車購入でリスクになるのが故障する場合があること。ですから、中古車を購入する際には、購入後の保障も必ず注意してチェックしておきましょう。